全炭化水素自動計測器 高温仕様 EHF-770 【Automatic THC Analyzer High Temperature Spec】:ジェイ・サイエンス グループ

分析機器のことならどんなニーズにもお応えします

HOME

大気・排ガス自動計測

全炭化水素自動計測器 高温仕様 EHF-770
【Automatic THC Analyzer High Temperature Spec】

本計測器は、従来から培われてきた全測定ライン加熱型の水素炎イオン化検出器に加えて、CPUを搭載することにより、低濃度・低沸点から高濃度・高沸点まで、さまざまな全炭化水素濃度を精度良く、リアルタイムに連続測定します。

【特長】

・測定点から検出に至る全サンプルラインを加熱(180〜200℃)。高沸点炭化水素を含む全炭化水素の測定に最適です。

・応答速度が速く、かつ、連続測定しますので、濃度変化をリアルタイムでとらえることができます。

・腐食対策型FID(オプション)により、有機塩素系ガスの連続測定が可能です。

・小型・軽量で移動用モニタとして使用できるばかりでなく、安定性にもすぐれていますので、設置用モニタとしても十分に機能します。

・少量サンプルの測定が可能です。(オプション)

・万一、水素炎の消炎があった場合も、自動的に水素ラインを遮断する安全設計となっています。

詳細はこちら
詳細はこちら