ジェイ・サイエンスグループは分析機器の販売と製造・開発を行なっています【ガスクロマトグラフ、イオンクロマトグラフ、ガスクロマトグラフ質量分析計、ガス透過率測定システム、燃料電池評価装置、
触媒評価装置、非メタン炭化水素自動計測器、炭素水素窒素同時定量装置、タンパク質分析装置、酸素分析装置、高純度水素発生機、ICP発光分光分析装置等】

分析機器のことならどんなニーズにもお応えします

HOME

2023.8.23 
JASIS 2023 新技術説明会のお知らせ
JASIS 2023 におきまして螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐后Ε薀椶茲蟆宍の説明会を行います。皆様のご来場お待ちしております。


2023年9月6日(水) 12:45〜13:15 【会場】幕張メッセ・国際会議場 1F103

『大容量型有機元素分析装置の開発』



2023年9月7日(木) 11:45〜12:15 【会場】幕張メッセ・国際会議場 1F102

『GCによる水素分析特集-水素脆化や拡散性水素の水素測定、水素中不純物の測定等、様々な水素分析のノウハウ・最新技術をご紹介』

詳細はこちら
2023.8.23 
JASIS 2023 出展のお知らせ
螢献Дぅ汽ぅ┘鵐后Ε薀椶 JASIS 2023 に出展いたします。
皆様のご来場心よりお待ちしております。


2023年9月6日(水)〜8日 10:00〜17:00

幕張メッセ国際展示場 展示ブースNo.4B-607

詳細はこちら
2023.5.25 
J-SCIENCE 分析セミナ−のお知らせ
カ−ボンニュ−トラル関連のテ−マを日々取り組まれている研究者の方々にお話し頂く機会を設けました。
お忙しいこととは存じますが、リモ−ト開催となりますので、是非ご参加をお待ちしております。

開催日時…2023年7月26日(水) 13:30〜15:40

開催方式…オンライン(当日13:15よりZoomにてメールでのご招待)

参加費用…無料(定員60名)※定員になり次第締め切ります。 

詳細はこちら
2022.8.22 
住所変更のお知らせ
京都市の土地区画整備事業により、下記のとおり住所が変更となりました。なお変更は番地のみとなっております。

株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ 新住所 
京都市南区上鳥羽火打形町231番地

株式会社ジェイ・サイエンス関西 京都支店 新住所
京都市伏見区竹田向代町川町102番地
2022.7.22 
JASIS 2022 新技術説明会のお知らせ
JASIS 2022 におきまして(株)ジェイ・サイエンス・ラボより下記の説明会を行います。皆様のご来場お待ちしております。

9月7日(水) 12:45〜13:15 会場 A5
アスベスト分析に関する法改正と低温灰化装置JPA301について

9月9日(金) 14:45〜15:15 会場 A4
GC法による各種ガス中の全自動油分測定方法のご紹介
〜炭酸ガス中・LPガス中他特殊ガス中油分の測定用システム〜

詳細はこちら
2022.7.21 
JASIS 2022 出展のお知らせ
螢献ДぁΕ汽鵐┘鵐后Ε薀 はJASIS 2022に出展いたします。皆様のご来場心よりお待ちしております。

9月7日(水)〜9日(金)10時〜17時
幕張メッセ国際展示場  小間番号:5B-302

詳細はこちら
2022.7.8 
移転のお知らせ 螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐甲羚顱ー南出張所
螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐甲羚顱ー南出張所は7月7日より以下の住所に移転しました。

〒745-0851 山口県周南市大字徳山3391番地1 佐伯ビル1階
TEL : 0834-34-8850 FAX : 0834-34-8851
電話・FAX番号に変更はありません
2022.7.4 
医療ガス分析計 GC203 のご紹介
医療用ガス分析計のモデルチェンジを行いました。

詳細はこちら
2021.10.1 
新製品 コンパクト汎用ガスクロ CGC-001のご紹介
機能を絞り単一分析に特化した省スペースGCです。
ルーチン分析に、実験、研究に最適です。
見やすい液晶パネルの採用により簡単操作で複雑な分析に対応できます。

詳細はこちら
2021.9.30 
新製品 LPガス中残渣成分測定システムのご紹介
LPガスの品質管理において重要となる残渣成分の測定を従来規格『蒸発残渣分試験法』に代わり、新たな測定方式を採用する事で、短時間・簡単・正確・安全に行う事が出来ます。

詳細はこちら
2021.9.28 
JASIS 2021 新技術説明会のお知らせ
JASIS 2021 におきまして(株)ジェイ・サイエンス・ラボより下記の説明会を行います。皆様のご来場お待ちしております。

新技術発表
11月8日(月)11:45〜12:10 幕張メッセ国際会議場:1F 105
GC設置の為の設備・準備講座&新型コンパクトGCのご紹介

新技術発表
11月9日(火)15:05〜15:30 幕張メッセ国際会議場:3F 304
有機元素分析装置のアルゴンガスへの対応について

新技術発表
11月10日(水)15:05〜15:30 幕張メッセ国際会議場:1F 104
GC法によるLPガス中の残渣成分濃度測定を自動化したシステムのご紹介
2021.9.14 
JASIS 2021 出展のお知らせ
螢献ДぁΕ汽鵐┘鵐后Ε薀 はJASIS 2021 に出展いたします。今年はコロナ禍の影響もあり、従来展示より規模を縮小しての展示とさせていただいております。実機については1機のみの展示となりますが、是非皆様にご覧いただきたい製品です。

11月8日(月)〜10日(水)10時〜17時
幕張メッセ国際展示場  ブースNo.4B-404

【実機展示】
・LPガス中残渣成分測定システム JLP-104

【パネル展示】
・コンパクト汎用ガスクロ CGC-001
・オンライン水中VOC測定装置 JVM-100
・元素分析装置 JM1001
・元素分析装置 JM11
・触媒評価装置 RCAT-1000
・ガス透過率測定装置 RGP-1000
2021.7.2 
新製品 元素分析装置 JM1001のご紹介
元素分析装置 JM1000 の更新機種、JM1001 の紹介

詳細はこちら
2020.12.24 
オルソ・パラ水素分析計 DS-502の紹介ページを追加しました
本装置は液体水素におけるp-H2(O-H2)の濃度を連続測定できる装置です。

詳細はこちら
2020.10.13 
株式会社ジェイ・サイエンス関西 本社・大阪支店移転のお知らせ
株式会社ジェイ・サイエンス関西 本社・大阪支店は業務拡大に伴い下記の通り移転いたしました。なお電話番号、FAX番号に変更はございません。

【新住所】〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目21-24
2020.8.17 
《機器分析ワークショップ》のご案内
『オンライン方式による』 新技術インハウスセミナー

主 催:日本分析化学会 九州支部
協 賛:螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐浩焼本
後 援:蠕沼湿Σ
日 時:2020年9月23日(水) 13:30〜15:20
会 場:三菱重工業(株)総合研究所・会議室

《テーマ》電場と膜透過を利用した溶存イオンのハンドリング技術
 
【プログラム】
13:30〜13:40 
ご挨拶並びに講師の紹介
澤津橋上席研究員(日本分析化学会九州支部幹事)
三菱重工業蟲蚕冕槁堯α躪膰Φ羹
化学研究室 化学第一研究室・実験T統括

13:40〜15:10
溶存イオンのインライン抽出による前処理・分離・精製・合成
講師:大平 慎一
熊本大学大学院先端科学研究部・基礎科学部門 准教授

15:10〜15:20 質疑応答    

【お問合せ先・申し込み】
螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐浩焼本
TEL:092-611-9161 FAX:092-611-9165
川上 kawakami@js-n.co.jp
松尾 matsuo@js-n.co.jp
蠕沼湿Σ
TEL:095-828-222 FAX:095-824-6144
八頭司 yatouji@n-syokai.co.jp
2019.8.29 
機器分析ワークショップ 2019 in 沖縄 のご案内
主 催:日本分析化学会 九州支部
協 賛:螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐浩焼本・(有)協和理研
日 時:2019年11月29日(金) 13:30〜16:00
場 所:琉球大学工学部 地域創生総合研究棟 1階

【テーマ】 自然環境を考える

【プログラム】
・日本分析化学会九州支部からのご挨拶とお願い
    支部長:浜瀬 健司 (九州大学大学院薬学研究院・教授)

・植物起因のジメチル硫黄化合物・揮発性有機化合物の生成と変換
  (海洋・バイカル湖・富士山頂におけるフィールド分析)
    講 師:戸田 敬 (熊本大学大学院先端科学研究部・理学系教授)

・公定法に従った悪臭分析の自動化測定について。
    講 師:上田 宏樹(株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ第一技術部)

・安定同位体ラベルとLC-MSを用いたアミン及びオキソ酸ターゲットメタボローム
  解析法とその応用例(アフリカマイマイやプラナリア)について
    講 師:石田 哲夫(琉球大学大学院理学部海洋自然科学科・化学系教授)

・ワークショップ開催世話人よりのご挨拶
    新垣 雄光(琉球大学大学院理学部海洋自然科学科・化学系教授)

詳細及び申し込みは「関連情報PDF」をご覧ください。
2019.8.26 
「第12回 Jサイエンス分析セミナー」のご案内
今年も関係機関の皆様のご協力を頂き、恒例の「Jサイエンス分析セミナー」を開催致します。お忙しいこととは存じますが、スタッフ一同心より御来場をお待ちしております。

主 催: 株式会社ジェイ・サイエンス関西 TEL 06-6338-8901
日 時: 10月4日(金) 13:30〜16:50(予定) 
場 所: アットビジネスセンターPREMIUM新大阪(正面口駅前)9階 901号室
         〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル9F

《 プログラム 》
・ICP質量分析法による元素分析の最新情報 ―湿式分析から固体直接分析まで―
   サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社 中川 太門様

・CNTカーボンナノチューブのご紹介
   島貿易株式会社 山田 和志様

・めっき液の品質管理
   株式会社野村鍍金 仲井 啓治様

・ガスクロマトグラフによる鋼材中の水素分析
   株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ  長沢 尚三様  

詳細及び申し込みは「関連情報PDF」をご覧ください。
2019.5.21 
「機器分析ワークショップ2019 in 長崎」のご案内
「機器分析ワークショップ2019 in 長崎」のご案内
主 催:日本分析化学会 九州支部
協 賛:螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐后Ε薀棔↓螢献ДぁΕ汽ぅ┘鵐浩焼本
日 時:2019年6月28日(金) 13:30〜16:30
場 所:長崎大学薬学部 研修室(薬学部本館5F)
【テーマ】HPLC分析の前処理法および環境大気測定の高精度迅速化
ジェイ・サイエンス・ラボとして、「工定法に従った悪臭物質の自動化測定」を講演致します。

詳細はこちら
2019.5.21 
「第86回 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会」のご案内
第 86 回 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会
第 110 回 計測自動制御学会力学量計測部会
第 36 回 合同シンポジウム
企画概要
会 期 2019 年 6 月 13 日(木)〜 14 日(金)
会 場 京都大学大学院薬学研究科 医薬系総合研究棟 1 階 藤多記念ホール他
(〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町 46-29)
内 容 特別講演・一般講演(口頭発表、ポスター発表)・カタログ機器展示
技術研修会 日時: 6 月 14 日(金)18 時 30 分〜20 時 30分
会場: がんこ高瀬川二条苑 (〒604-0922 京都市中京区木屋町通二条下ル東生洲町 484-6  TEL: 075-223-3456)

詳細はこちら
2018.5.1 
合併のお知らせ
株式会社ラウンドサイエンスは、平成30年5月1日をもって、株式会社ジェイ・サイエンス・ラボと合併致しました。
今後、株式会社ジェイ・サイエンス・ラボとして再出発しますが、従来より取り組んでまいりました技術開発や製品、メンテナンス事業は、そのまま移行致します。
平成11年設立創業以来、皆様方には格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。今後ともより一層のご愛顧を賜ります様よろしくお願い申し上げます。