高速溶媒抽出装置 【ASE-150/ASE-350】:ジェイ・サイエンス グループ

分析機器のことならどんなニーズにもお応えします

HOME

前処理用機器

高速溶媒抽出装置
【ASE-150/ASE-350】

ASE-150/350は高温・高圧下で、固体中の成分を溶媒により迅速に抽出する装置です。
ソックスレー抽出法の溶媒をそのまま適用でき、溶媒の消費量も少なく経済的です。また完全な密閉系で抽出操作が行われるので、溶媒による室内汚染の心配がありません。
ASE-350は溶媒コントローラを内蔵しており、抽出溶媒を単一あるいは3種類までを設定比率で混合して、自動的に本体へ送り込みます。
また、新製品のダイオニウムセルは酸、またはアルカリ処理した試料に適しており、前処理したマトリックスやインセルクリーンアップの後処理用吸着剤などの選択を拡げます。

【仕様】
温度/圧力/液漏れセンサ装備
公定法:米国EPAメソッドに採用
ASE-150:ワンショットタイプ
1,5,10,22,34,66,99mL セル
ASE-350:大容量タイプ
1,5,10,22,34,66,99mL セル

詳細はこちら
詳細はこちら