ICP発光分光分析装置 iCAP 7000 Plusシリーズ 【INDUCTIVELY COUPLED PLASMA EMISSION SPECTROMETER】:ジェイ・サイエンス グループ

分析機器のことならどんなニーズにもお応えします

HOME

無機分析装置

ICP発光分光分析装置 iCAP 7000 Plusシリーズ
【INDUCTIVELY COUPLED PLASMA EMISSION SPECTROMETER】

iCAP 7000 PlusシリーズICP発光分光分析装置は、さまざまなサンプル中の微量元素に対して低コストの多元素分析を実現します。
この装置は、最新の性能、高い生産性と使いやすさを兼ね備えており、グローバルな規制や規格に対するコンプライアンスを確保しながら、一貫して信頼性の高いデータを得ることができます。
革新的な誘導結合プラズマ発光分析法(ICP-OES)技術と、Qtegraインテリジェントサイエンティフィックデータソリューション(ISDS)ソフトウェアプラットフォームで、ハイスループットのルーチン分野、研究分野のいずれにおいても、迅速で低コストの分析を実現します。

【特長】
・使いやすいQtegra ISDSソフトウェアプラットフォームはiCAP 7000PlusシリーズICP-OESとiCAP Q ICP-MSの両方にわたる管理が可能
・従来品に比べて56%と小さくなった設置面積
・パワフルでブルーミングの無いCID 検出器(CID86)で、広いダイナミックレンジと高い検出限界性能を提供
・コンパクトな分光器と機器に搭載されたガス精製装置によってパージガスの消費量が従来の半分に
・試料導入部および自動ガス接続への簡単かつ迅速なアクセスを実現したハードウェア
・トーチ室に手を入れずにトーチの交換が可能。またトーチは分解、洗浄ができるため消耗品コストを削減
・アプリケーション別サンプル導入キットとEnhanced MatrixTolerance(EMT)プラズマトーチ設計で簡単な定期メンテナンス

詳細はこちら
詳細はこちら