ガス臭除去システム GMK-201 SERIES:ジェイ・サイエンス グループ

分析機器のことならどんなニーズにもお応えします

HOME

その他の分析関連機器

ガス臭除去システム
GMK-201 SERIES

株式会社チューケン・グループの博士 松原英隆所長のご指導により株式会社ジェイ・サイエンス・ラボが開発した酒類の原酒中に含まれるガス臭を除去するシステムです。
原酒の酒質を損なうことなく不快臭の原因であるガス臭のみを除去します。
ラボ用(実験室向き)に、小規模で試験を行うためのミニサイズのカラムが接続できるように設計された小型のガス臭除去システムです。

【特長】
・ポンプと除去カラムを一体化した省スペース設計です。
・除去カラムの交換時期は一目で分かり、ワンタッチ操作で・簡単に交換できます。
・操作性、機能性を重視した設計で、サンプルの交換などの操作は誰でも簡単に行えます。
・酒類の酒質を損なうことなく不快臭の原因となるイオウ成分のみを除去します。
・使用後の装置のクリーニングが簡単に手早く行えます。
・定流量ポンプを使用していますので、安定した流量が得られます。

【カラム交換方法】
・カラム交換はワンタッチ操作で簡単に交換が可能です。
・カラムの交換時期は一目でわかります。
・1本のカラムで10L程度以上の酒類の処理ができます。

本装置は株式会社チューケン・グループの博士 松原英隆所長のご指導により完成致しました。

詳細はこちら
詳細はこちら